アラベス

0805Kubo_getty

久保建英、移籍の可能性をラ・リーガ全クラブで考察(4)。セビージャ移籍が実現していれば…、獲得を躊躇させるレアルの条件は?

レアル・マドリードが保有する久保建英は今季、マジョルカでリーグ戦35試合に出場して4得点4アシストという結果を残した。EU圏外選手枠の関係もあり、20/21シーズンも他クラブに期限付き移籍する可能性が高いが、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。今回は、20/21シーズンのラ・リーガ20クラブの今シーズンを考察するとともに、久保のライバルになるであろう選手や、加入の可能性を考える。(成績は19/20シーズン、監督は20/21シーズンのもの)

リオネル・メッシ

メッシが憂うバルセロナの未来。リーガV逸で見えたもの…真の勝者であり続けるために

現地19日にラ・リーガ最終節が行われ、レアル・マドリードの優勝で長かったシーズンが幕を閉じた。2位となったバルセロナはアラベスに快勝でリーグ戦を締めくくっている。その戦いの中で、リオネル・メッシは未来に目を向け、クラブの将来を案じていた。(文:舩木渉)

レアル・マドリー

レアル・マドリードが怒涛の8連勝を果たせた理由。新たな風を吹き込む左サイドの猛者とは?

ラ・リーガ第35節、レアル・マドリード対アラベスが現地時間10日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。セルヒオ・ラモスを筆頭にDFラインに欠場者が相次いだマドリーであったが、決めるべきところでしっかりと点を奪い、完勝を収めた。その中で、チームに新たな風を吹き込む男の活躍は欠かせないものとなっていた。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top