ファクンド・ペリストリ
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドのウルグアイ人FWファクンド・ペリストリは、1年間のレンタルでスペイン1部のアラベスへ移籍することが決定した。5日に両クラブより発表が行われている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 主に右ウイングとしてプレーするペリストリは現在19歳。母国の名門ペニャロールでデビューを飾って頭角を表したあと、昨年10月にユナイテッドへ完全移籍することになった。

 ユナイテッドで公式戦の出場はなく、今年1月にはアラベスへレンタル。昨季後半戦のリーガ1部で12試合に出場し、レンタルを終えてユナイテッドへ戻っていた。

 今季はユナイテッドでプレシーズンをスタートさせ、先月18日に行われたダービー・カウンティとの練習試合では決勝点を挙げるなど好プレーを見せていた。だが再びアラベスへ戻り、出場機会を得られることが見込まれる環境でもう1年経験を積むことになる。

 アラベスには今季、クロアチア1部のイストラから元FC東京のFW原大智も加入している。来週末には2021/22シーズンのリーガが開幕し、アラベスはホームでレアル・マドリードと対戦する。

【了】

新着記事

↑top