中国代表、リッピ後任はカンナバーロ氏? イタリア路線を継続か

2019年02月15日(Fri)22時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ファビオ・カンナバーロ氏
ファビオ・カンナバーロ氏【写真:Getty Images】

 中国サッカー協会(CFA)は、同国代表監督を退任したマルチェロ・リッピ氏の後任として、同じイタリアのファビオ・カンナバーロ氏を新監督に迎えることを検討しているという。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が14日付で伝えている。

 2006年ワールドカップでイタリア代表を優勝に導いた名将リッピ氏は、2016年に中国代表監督に就任。今年1月に開催されたAFCアジアカップ2019を準々決勝敗退で終えたあと、契約満了に伴い退任することを表明した。

 伊紙によれば、後任監督にも中国サッカーをよく知るイタリア人指揮官の招へいが検討されているとのこと。まだ正式なオファーは提示されていないが、近日中にカンナバーロ氏の就任に向けた交渉が開始される見通しだと伝えられている。

 カンナバーロ氏は現役時代にリッピ氏の率いたイタリア代表の守備の要として活躍し、2006年ワールドカップではキャプテンとして優勝。現役引退後、2014年にはリッピ氏の後任として中国スーパーリーグ(CSL)の広州恒大監督に就任した。その後サウジアラビアのアル・ナスルと中国の天津権健を経て、2017年11月から再び広州恒大監督を務めている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top