「C・ロナウドを獲得してCL優勝を逃したら失敗」。マテラッツィ氏が“アンチ・ユベントス”ぶりを発揮

2019年02月18日(Mon)21時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 現役時代にインテルなどでプレーした元イタリア代表のマルコ・マテラッツィ氏が、チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦を控えるユベントスについて語った。スウェーデン版『ユーロスポーツ』に対するコメントをイタリアメディアが伝えている。

 イタリアの絶対王者として君臨するユベントス。昨年夏にはFWクリスティアーノ・ロナウドを迎え、今季もスクデットに向かっているところだ。

 マテラッツィ氏は、ユベントスにとっての成功がチャンピオンズリーグ優勝であり、それ以外の結果は失敗だとプレッシャーをかけた。

「ユベントスは毎年優勝を義務づけられている。イタリアで優勝を繰り返しており、常に前進しなければいけない。その前進とは、チャンピオンズリーグで優勝することだ」

「今季はチャンピオンズリーグにふさわしいレベルの選手を獲得した。イタリアのクラブが彼らから覇権を奪うのは難しい。戦力も組織もあり、長年一緒にやっているチームだからね。そこにロナウドが加わって優勝できなければ問題だろう。私からみたら、それは失敗だ。チャンピオンズリーグで優勝するために世界最高の選手を獲得したわけだからね」

 同氏は「優勝できるのは1チームだけ」と、チャンピオンズリーグ制覇が簡単ではないことも強調した。ただ、「私はインテルを応援する者として、ユベントスを応援することはない」ときっぱり。「もちろん、イタリアのクラブが成し遂げたら称賛するけど、私に彼らを応援することを求めないで」と述べた。

【了】

新着記事

↑top