アーセナル、後半苦しむもムヒタリアンの1G1Aの活躍で連勝

2019年02月25日(Mon)1時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ヘンリク・ムヒタリアン
ヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

【アーセナル 2-0 サウサンプトン プレミアリーグ第27節】

 イングランド・プレミアリーグ第27節が現地時間の24日に行われ、アーセナルが日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 アジアカップから合流後出番のない吉田は、この日もベンチから試合を見守り、6試合ぶりの出場とはならなかった。

 試合はいきなりアーセナルが先制する。6分、左サイドからのクロスがファーサイドで待っていたMFヘンリク・ムヒタリアンに渡る。これをダイレクトでシュートを放つと、中にいたFWアレクサンドル・ラカゼットに当たり、ゴールに吸い込まれた。

 17分、アーセナルが追加点を決める。サウサンプトンGKアンガス・ガンが足元を取られ、滑りながらパス。これをFWアレックス・イウォビが奪いドリブルでペナルティエリア内に侵入。中央にグラウンダーのパスを送ると、最後はムヒタリアンが右足で決めた。

 サウサンプトンは前半にゴール前まで運べるシーンを作ったものの、後半は沈黙。アーセナルからゴールを奪うことができずに時間だけが過ぎていく。サウサンプトンは最後までアーセナルゴールを脅かすことができず。2-0でアーセナルが勝利を収めた。

【得点者】
6分 1-0 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
17分 2-0 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)

【了】

新着記事

↑top