S・ラモス、2試合出場停止か? 意図的イエローとUEFAが判断。処分は後日発表

2019年02月27日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)が26日、レアル・マドリーに所属する32歳のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが意図的にイエローカードを受けたと判断した。処分内容は現地時間28日に発表される予定となっている。
 
 現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、マドリーはオランダ1部のアヤックスと対戦し2-1の勝利をおさめた。ただ、この試合の90分、S・ラモスが相手を引っ掛けてファールを犯し、イエローカードを提示されている。累積警告により2ndレグは出場停止になっていた。

 試合後、S・ラモスは「結果的に、故意じゃないと言ったら嘘になる」と答え、意図的にイエローカードを受けたと自白している。次節出場停止にして累積警告を消化したと認めたわけだ。

 処分内容は後日明らかになるが、英メディア『BBC』によると、2試合の出場停止処分になる可能性が高いとのこと。3月5日に行われるCL決勝トーナメント1回戦2ndレグのアヤックス戦だけでなく、勝ち進んだ場合の次の試合も欠場することになる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top