20歳のリバプールDF、1試合で3アシスト! プレミアリーグの最年少記録を更新

2019年02月28日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

トレント・アレクサンダー=アーノルド
トレント・アレクサンダー=アーノルド【写真:Getty Images】

【リバプール 5-0 ワトフォード プレミアリーグ第28節】
 
 現地時間27日にプレミアリーグ第28節の試合が行われ、首位リバプールはホームに7位ワトフォードを迎えて対戦し5-0の勝利をおさめた。この試合で、リバプールに所属する20歳のイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが偉大な記録を樹立している。

 試合開始して9分、アーノルドの鋭いクロスにサディオ・マネが頭で合わせてリバプールに先制点が入る。続く20分には、またもアーノルドのクロスに飛び出したマネがヒールキックでゴールに押し込み追加点を決めた。

 さらに66分、ディボック・オリギが相手3人に囲まれながらも強引に右足を振り抜いてチーム3点目を決める。79分には、アーノルドのフリーキックに合わせたフィルジル・ファン・ダイクがヘディングシュートを叩き込みチーム4点目。82分にもファン・ダイクが得点し、リバプールが5-0の勝利をおさめている。

 サッカーのデータ分析などを手がける『Opta』によれば、「アーノルドは20歳と143日という若さで、プレミアリーグの1試合で3アシストを記録した史上最年少の選手になった」とのこと。リバプールの下部組織で育った選手が、トップチームで輝きを放っている。

【了】

新着記事

↑top