南野拓実、交代出場で1アシスト。首位独走のザルツブルクが2戦ぶり勝利

2019年03月03日(Sun)14時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

南野拓実
ザルツブルクの南野拓実【写真:Getty Images】

 オーストリア1部リーグ第20節の試合が現地時間2日に行われ、レッドブル・ザルツブルクとヴォルフスベルガーACが対戦。ホームのザルツブルクが3-0で勝利を収めた。

 ザルツブルクの日本代表MF南野拓実はベンチスタート。チームが前半に2点をリードしたあと、64分からの交代で投入されると、その4分後に3点目のゴールをアシストした。

 南野のクロスに合わせたイスラエル代表FWムナス・ダブールがダイビングヘッドで自身2点目を挙げ、ザルツブルクが勝利を決定づけた。クラブ公式サイトは「完璧なクロス」と南野のアシストを称えている。

 後半戦初戦の前節は今季初黒星を喫したザルツブルクだが、2試合ぶりの白星。2位に暫定14ポイント差をつけて首位を独走している。7日にはヨーロッパリーグのラウンド16・1stレグの試合でナポリとのアウェイゲームに臨む。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top