南野拓実

0216Mane_getty

リバプール、南野拓実のロールモデルは…。連勝ストップ最大の危機、最下位相手に攻撃陣が沈黙した理由

プレミアリーグ第26節、ノーリッジ対リバプールが現地時間15日に行われ、0-1でリバプールが勝利を収めた。リバプールは最下位相手に試合終盤まで得点が奪えなかったが、ケガから復帰したサディオ・マネが60分にピッチに入ると、78分に決勝のゴールを決めて連勝ストップの危機を救った。マネの投入によってどのような変化が起きたのだろうか。(文:加藤健一)

安部裕葵

安部裕葵は負傷したが、代わりに…。東京五輪で有効? 相手を機能不全に追い込む戦術とは【西部の目】

本番までは半年を切った東京五輪を前に、強化は順調に進んでいるとは言えない。AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)ではグループリーグ敗退を喫するなど、苦戦する試合も多い。しかし、昨年12月28日に行われたU-22ジャマイカ代表との親善試合で見せた戦い方は、五輪本番でも有効なオプションになるかもしれない。(文:西部謙司)

新着記事

↑top