十字靭帯断裂のリバプールMF、45分間限定で出場か?指揮官「復帰が待ち遠しい」

2019年03月08日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アレックス・オックスレイド=チェンバレン
アレックス・オックスレイド=チェンバレン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンが、現地時間8日に行われるダービー・カウンティU-23戦で45分間限定で復帰する可能性がある。英メディア『ミラー』が現地時間の8日に報じた。

 チェンバレンは昨年4月、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝のローマ戦で負傷。膝の十字靭帯を断裂して手術を受け、2018年のロシアワールドカップには参加できなかった。だが、驚異の回復力を見せ、2月にトレーニングに復帰しているという。

 リバプール指揮官ユルゲン・クロップはクラブの公式サイトで、「おそらく45分間の出場になるね。それなら問題ないと思う。彼の復帰が待ち遠しい。でも、彼は長い期間離脱していた。トレーニングとは大きく違う。徐々に試して、様子を見るよ」と話したという。

 まずはU-23の試合で様子を見て、プレミア復帰を目指す。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top