ユルゲン・クロップ

0312LiverpoolAtletico_getty

リバプールの不調を象徴する自滅。歴史的な勝利を手にしたアトレティコ、ジョレンテ投入で起きた変化とは?【欧州CL】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグ、リバプール対アトレティコ・マドリードが現地時間11日に行われた。アウェイのアトレティコは2-3で逆転勝利を収め、2戦合計スコアを2-4として準々決勝進出を決めている。チームを救ったのは56分にジエゴ・コスタと交代で投入され、延長戦で2得点1アシストを挙げたマルコス・ジョレンテ。一方のリバプールはホームで2点を先制しながら、3失点を喫して欧州の舞台から去ることとなった。(文:加藤健一)

0308Liverpool_getty

リバプールの不調の原因は…。久々に機能したトランジション、逆転勝利で見えた改善の兆し

プレミアリーグ第29節、リバプール対ボーンマスが現地時間7日に行われ、2-1でリバプールが勝利を収めた。9分に先制を許したリバプールだったが、8分間で2つのゴールを奪って逆転に成功した。首位を独走するリバプールは、ここ4試合で3敗を喫していたが、この試合で復調の足がかりを掴んでいる。(文:加藤健一)

0303Liverpool

リバプール、クロップ体制歴代フォーメーション。5年間でどう変化した? 世界一のチームができるまで

今季のリバプールはプレミアリーグで首位を独走し、30シーズンぶりのリーグ優勝は時間の問題となっている。2015年10月に監督に就任したユルゲン・クロップはリバプールをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇へと導き、プレミアリーグで優勝できるチームへと育て上げた。今回フットボールチャンネルでは、クロップの監督就任から現在までの主要メンバーや基本システムを、シーズンごとに紹介する。

0301Lovren_getty

リバプールはなぜ敗れたのか。大金星を掴んだワトフォードの「用意されたプレー」、アトレティコ戦から続く不調の原因は…

プレミアリーグ第28節、ワトフォード対リバプールが現地時間2月29日に行われ、3-0でワトフォードが勝利を収めた。敗れたリバプールはプレミアリーグにおける連勝記録と無敗記録がともにストップ。予想だにしなかった完敗が引き起こされた原因を探っていく。(文:加藤健一)

0225Chamberlain_getty

リバプールが機能不全に陥った理由。連勝ストップ最大の危機、逆転勝利の契機となった選手交代

プレミアリーグ第27節、リバプール対ウェストハムが現地時間24日に行われ、3-2でリバプールが勝利を収めた。生命線ともいえる武器が影を潜めたリバプールは、下位のウェストハムに大苦戦。連勝ストップの危機が迫る中で逆転の契機となったのは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンの投入だった。(文:加藤健一)

新着記事

↑top