ユルゲン・クロップ

ガブリエル・マルティネッリ

不振アーセナル、18歳の原石が希望に。今世紀最大の才能? マルティネッリとは何者か

監督交代に踏み切っても不振から抜け出し切れない。アーセナルは確実にチーム状態が上向いていることを示しながら、勝利に見放されている。その中でも希望はある。現地18日に行われたプレミアリーグ第23節のシェフィールド・ユナイテッド戦で輝いた18歳のFWガブリエル・マルティネッリは、アーセナルで未来の旗手になりうる特大の才能を開花させ始めた。(文:舩木渉)

0112Firmino_Minamino_getty

リバプールはモウリーニョの奇策に屈せず。計り知れないフィルミーノの貢献、南野拓実にチャンスは回ってくるのか?

プレミアリーグ第22節、トッテナム対リバプールが現地時間11日に行われた。MF南野拓実の出場はなかったが、リバプールが0-1で勝利を収めた。値千金のゴールを決めたのは、センターフォワード不動のレギュラーであるロベルト・フィルミーノ。チャンスメーカーとフィニッシャーを両立させるブラジル代表FWの前に、南野に出場機会は訪れるのだろうか。(文:加藤健一)

ユルゲン・クロップ

リバプール、クロップ監督の戦術「ゲーゲンプレス」の構造とは? その破壊力を生む理論を解説【ゲーゲンプレスの原点 後編】

今シーズンのプレミアリーグで首位を独走するリバプール。南野拓実の加入も決まり注目が集まるこのチームを率いるクロップの戦術「ゲーゲンプレス」の原点を探る。世界的サッカー史家がサッカーの進化を読み解く『戦術の教科書』(ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之著/2017年刊)から、一部を抜粋して前後編で公開する。今回は後編。(文:ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之)

ユルゲン・クロップ

リバプール、クロップ監督の戦術「ゲーゲンプレス」の意味とは? 単なるカウンターではない新時代の戦術【ゲーゲンプレスの原点 前編】

今シーズンのプレミアリーグで首位を独走するリバプール。南野拓実の加入も決まり注目が集まるこのチームを率いるクロップの戦術「ゲーゲンプレス」の原点を探る。世界的サッカー史家がサッカーの進化を読み解く『戦術の教科書』(ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之著/2017年刊)から、一部を抜粋して前後編で公開する。今回は前編。(文:ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之)

ユルゲン・クロップ

ユルゲン・クロップを生み出したグアルディオラの存在。混沌と化す新たな戦術の時代【戦術の教科書(3)】

常に進化し続けるサッカー界の「戦術」。世界的サッカー史家がサッカーの進化を読み解く『戦術の教科書』(ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之著/2017年刊)から、一部を抜粋して全3回で公開する。今回は第3回。(文:ジョナサン・ウィルソン、田邊雅之)

新着記事

↑top