ユルゲン・クロップ

リバプール

これが本当のリバプールなのか。絶不調ぶりを感じさせないハイレベルな90分、導き出した答え【CL分析コラム】

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、リバプール対RBライプツィヒが現地時間10日に行われ、2-0で前者が勝利。2戦合計スコア4-0でベスト8進出を決めている。リバプールはプレミアリーグでの絶不調ぶりを感じさせなかった。(文:小澤祐作)

トーマス・トゥヘル

チェルシーが「徹底して突いたもの」とは? リバプールを葬ったトゥヘルのプラン【分析コラム】

プレミアリーグ第29節、リバプール対チェルシーが現地時間4日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。フランク・ランパードと監督からトーマス・トゥヘル監督に交代後、上向きな状態のチェルシー。リバプールを相手にどのような戦い方をしたのか。(文:小澤祐作)

20210304_liverpool_getty

リバプール「無敵のアンフィールド」が『狩り場』に…。チェルシー戦完敗、クロップ監督に蘇る苦い記憶とは?【分析コラム】

プレミアリーグ第29節、リバプール対チェルシーが現地時間4日に行われ、0-1でアウェイチームが勝利している。敗れたリバプールはこれでアンフィールド5連敗。クラブ史上初の不名誉な記録を残してしまった。ユルゲン・クロップ監督は、ドルトムント時代を思い出しているかもしれない。(文:小澤祐作)

カーティス・ジョーンズ

背番号17こそリバプールの希望。マネやフィルミーノにも劣らぬ存在感。ポテンシャルは「並外れている」【分析コラム】

プレミアリーグ第26節、シェフィールド・ユナイテッド対リバプールが現地時間2月28日に行われ、0-2でアウェイチームが勝利している。リバプールはこれでリーグ戦の連敗が「4」でストップ。特別な重みのある勝ち点3を手にした。希望を与えたのは、若きMFだ。(文:小澤祐作)

0222AlexanderArnold_getty

リバプールはなぜダービーで完敗したのか? 決定的な場面で起こる“ボタンの掛け違い”を直すには…【分析コラム】

プレミアリーグ第25節、リバプール対エバートンが現地時間20日に行われ、0-2でリバプールが敗れている。マージーサイド・ダービーに敗れて4連敗を喫したリバプールは、不調に陥っている。その原因はどこにあるのだろうか。(文:本田千尋)

0221Minamino_getty

南野拓実、カンテに吹っ飛ばされた30秒後の先制弾。“諦めの悪さ”が生んだゴール、指揮官も称える「強さ」とは?【分析コラム】

プレミアリーグ第25節、サウサンプトン対チェルシーが現地時間20日に行われ、1-1の引き分けに終わった。この試合に先発出場した南野拓実はチェルシーの守備に苦しんだが、諦めずに狙い続ける姿勢が貴重な先制ゴールにつながった。指揮官は南野を称賛するとともにウィークポイントを挙げているが、サウサンプトンという環境にフィットしているのもまた事実である。(文:加藤健一)

0217Liverpool_getty

クロップはリバプールをどのように蘇らせた? ゲーゲンプレッシングがライプツィヒ戦で炸裂した経緯【CL分析コラム】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグ、RBライプツィヒ対リバプールが現地時間16日に行われ、0-2でリバプールが勝利した。ユルゲン・クロップ監督は、リーグ戦3連敗と苦しむチームを見事に蘇らせている。(文:加藤健一)

新着記事

↑top