リバプール、相手を無効化させる巧みなコントロールとは? 「誰が試合に出ても強い」を可能にする術【分析コラム】

2022年05月01日(Sun)10時45分配信

シリーズ:分析コラム
text by 安洋一郎 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,


リバプール最新ニュース

プレミアリーグ第35節、リバプール対ニューカッスルが現地時間30日に行われ、1-0でアウェイチームが勝利している。ミッドウィークに開催されたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1st レグ、ビジャレアル戦から中2日という過密日程の中でも勝ち切ったリバプール。勝利の要因とは何だったのだろうか?なお、南野拓実はベンチ外となっている。(文:安洋一郎)


苦しい条件でも勝ち切ったリバプール

20220501_リバプール_getty
【写真:Getty Images】

 2位リバプールと首位マンチェスター・シティとの勝ち点差は1。プレミアリーグは今節を含めて残り5節と佳境に差し掛かっているが、シティが大崩れすることは考えにくく、リバプールが逆転優勝するには全勝することが最低条件となるだろう。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 また、リバプールはプレミアリーグと同時並行でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)も戦っており、シーズン終盤の疲労が溜まっている中で過密日程が組まれている。現地時間27日の夜にビジャレアルとのCL準決勝1st レグを戦い、30日のランチタイムにニューカッスルホームでの試合を戦わなければいけなかった。

 今節の対戦相手であるニューカッスルは2022年以降、リバプールの次に勝ち点を獲得しているクラブであり、ホーム「セント・ジェームズ・パーク」での試合は6連勝中と今まさにノリに乗っている難敵だ。

 過密日程に絶好調の対戦相手…。足下を救われても決しておかしくはない状況にあったが、リバプールはそれでも1-0で勝ち切った。苦しい条件を乗り超えることができた理由とは何だったのだろうか。

1 2 3 4

新着記事

↑top