ドルトムント、勝利するも2位転落。得失点差でバイエルンに追い抜かれる

2019年03月10日(Sun)1時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ドルトムント
ドルトムント【写真:Getty Images】

【ドルトムント 3-1 シュトゥットガルト ブンデスリーガ第25節】
 
 現地時間9日にブンデスリーガ第25節の試合が行われ、首位ドルトムントはホームに16位シュトゥットガルトを迎えて対戦。

 試合開始して31分、中盤でボールを奪われてからのカウンターからDF裏に抜け出したシュトゥットガルトのニコラス・イバン・ゴンザレスにシュートを打たれる。決定的なピンチだったが、わずかにボールがゴール右に外れて失点を免れた。

 対するドルトムントも58分、パコ・アルカセルがヘディングシュートを放つ。しかし、シュトゥットガルトのGKロン・ロベルト・ツィーラーにキャッチされた。それでも62分、ペナルティーエリア内でジェイドン・サンチョが倒されたことでドルトムントにPKのチャンスが与えられる。このPKをマルコ・ロイスが決めてドルトムントに先制点が入った。

 69分にも決定的なチャンスが訪れたが、アルカセルのループシュートはGKロン・ロベルト・ツィーラーに止められてしまう。すると71分、フリーキックからマーク・オリヴァー・ケンプフにヘディングシュートを決められ同点に。だが、ゴール前の混戦からアルカセルが押し込み、再びドルトムントが勝ち越しに成功。

 後半アディショナルタイムには、マリオ・ゲッツェからパスを受けたクリスティアン・プリシッチが押し込みチーム3点目。結局、リードを守り切ったドルトムントが3-1の勝利をおさめている。しかし、バイエルンが6-0の勝利をおさめたため、ドルトムントが2位に転落した。

【得点者】
62分 1-0 ロイス(ドルトムント)
71分 1-1 ケンプフ(シュトゥットガルト)
62分 2-1 アルカセル(ドルトムント)
90分+2分 3-1 ロイス(ドルトムント)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top