マンUがFAカップ敗退。スールシャール体制初の連敗

2019年03月17日(Sun)6時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20190316_mau_getty
マンUがFAカップ敗退【写真:Getty Images】

【ウォルバーハンプトン 2-1 マンチェスター・ユナイテッド FAカップ準々決勝】

 現地時間16日に行われたFAカップ準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドはウォルバーハンプトンと対戦し、敵地で1-2と敗れた。

 1部同士の対戦となったこのカード。スールシャール体制になって自信をつけるユナイテッドは、カップ戦でも結果を残したいところだが、ウォルバーハンプトンに決定機をつくられる難しいゲームとなった。

 そんな中、GKロメロの好守もあってユナイテッドは0-0を維持していく。

 しかし70分、先制したのはホームチーム。右サイドから流れてきたボールを左サイドで拾ったモウチーニョが3人をかわしてペナルティエリア内に入ると、パスを受けたラウール・ヒメネスがゴールネットを揺らしてウォルバーハンプトンがリードを奪う。

 76分にはユナイテッドのセットプレーからのカウンターがさく裂。ユナイテッドはショーのパスが中途半端になって跳ね返されたところから速攻を浴びて、ジョタにゴールを決められてしまう。

 ユナイテッドはアディショナルタイムにラッシュフォードのゴールで1点を返すが、1-2でで敗戦。スールシャール監督体制になってから初の公式戦2連敗となった。

【得点者】
70分 1-0 ラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン)
76分 2-0 ジョタ(ウォルバーハンプトン)
90+5分 2-1 ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

【了】

新着記事

↑top