170回目のミラノダービーはインテルに軍配。3-2でミランを下し3位死守

2019年03月18日(Mon)6時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190318_inter_getty
先制ゴールを決めたインテルのマティアス・ベシーノ(右)【写真:Getty Images】

【ミラン 2-3 インテル セリエA第28節】
 
 イタリア・セリエA第28節が現地時間の17日に行われ、ミランとインテルが対戦した。試合はインテルが3-2で勝利した。

 3位インテルと4位ミランという上位同士での戦いになったミラノダービーは試合開始直後に動きを見せる。3分、右サイドからペリシッチがファーサイドでセンタリングを送るとマルティネスが頭で折り返しベシーノが押し込みインテルが先制する。

 ミランの最初のチャンスは8分、パケタが左足で強烈なミドルシュートを狙うもGKが弾く。さらに20分には右サイドからのセンタリングをファーサイドで再びパケタがDFに競り勝ちヘディングシュートもボールは枠を捉えきれない。

 インテルも30分、左サイドから低いクロスにフリーのベシーノがダイレクトで合わすもボールはバーを大きく超える。さらに41分には右CKからシュクルニアルが頭で合わすもボールはポスト左に外れる。

 試合を優位に進めるインテルは51分、ショートCKからポリターノが中央にクロスを入れるとデ・フライが頭で合わせリードを広げる。2点ビハインドとなったミランも6分後にチャルハノールのFKにバコヨコが頭で合わせ1点差に詰め寄る

 直後にミランは攻撃的な選手を投入し同点ゴールを狙うミランだったが次の得点はインテルに入る。67分、インテルのポリターノがミランのカスティジェホにペナルティーボックスで倒されPKを得るとマルティネスが落ち着いて決めインテルが再び2点リードする。

 諦めないミランも71分、ショートCKからスソが中央にボールを送りロマニョーリが頭で合わせDFがブロックしたところをムサッキオが押し込み再び1点差に詰め寄る。

 終盤にミランが猛攻を仕掛けるも、インテルも身体を張ってゴールを与えず試合は終了。死闘となったセリエAで170回目となったミラノダービーはインテルが勝利した。

【得点者】
3分 0-1 ベシーノ(インテル)
51分 0-2 デ・フライ(インテル)
57分 1-2 バカヨコ(ミラン)
67分 1-3 マルティネス(インテル)
71分 2-3 ムサッキオ(ミラン)

【了】

新着記事

↑top