S・ラモス、代表で5試合連続ゴール。ダビド・ビジャの最多記録まで「あと1」

2019年03月24日(Sun)14時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

セルヒオ・ラモス
スペイン代表のセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

 EURO2020予選F組第1節の試合が現地時間23日に行われ、スペイン代表とノルウェー代表が対戦。ホームのスペインが2-1で勝利を収めた。

 16分にはロドリゴのゴールで先制したが、なかなか追加点は奪えず、65分にはPKで同点とされてしまったスペイン。だが71分にはアルバロ・モラタが倒されてPKを獲得し、セルヒオ・ラモスが得意の“パネンカ”でこれを成功させた。

 決勝点を挙げたS・ラモスは、DFながらもスペイン代表で5試合連続のゴール。UEFAネーションズリーグのクロアチア戦、親善試合のウェールズ戦、ネーションズリーグのイングランド戦、クロアチア戦でもそれぞれ1ゴールを挙げていた。

 26日に行われるマルタ戦でもゴールを挙げれば、S・ラモスはスペイン代表の連続ゴール記録に並ぶことになる。スペイン紙『マルカ』などによれば、過去にはフェルナンド・イエロ氏とピッリ氏、そして現在ヴィッセル神戸に所属するダビド・ビジャの3人が6試合連続ゴールを記録していた。

 イエロ氏とピッリ氏は途中に欠場を挟みながらの6試合連続ゴールだったが、ビジャは2008年から2009年にかけてのワールドカップ予選および親善試合で欠場を挟まず6試合連続ゴール。S・ラモスもマルタ戦に出場してゴールを決めれば欠場なしでの6試合連続ゴールとなる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top