原口元気、先発フルで積極性見せるも不発。浅野拓磨は途中出場も…6連敗で降格にまた一歩近く

2019年04月01日(Mon)0時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

原口元気
原口元気【写真:Getty Images】

【ハノーファー 0-1 シャルケ ブンデスリーガ第27節】

 ドイツ・ブンデスリーガ第27節が現地時間の31日に行われ、FW浅野拓磨とMF原口元気が所属する最下位ハノーファーがホームで15位シャルケと対戦し、0-1で敗戦した。

 ハノーファーは4-3-3を採用。原口は中盤3枚のインサイドハーフに入り、7試合連続のスタメン出場を果たした。ボールを受ける回数はそんなに多くはなかったものの、個人技からシュートを放つなど積極的な姿勢を見せた。浅野はこの日もベンチスタートで75分から途中出場となった。

 29分、ペナルティエリア手前でボールを受けた原口は足の裏でボールを転がし、相手を一人かわすと、左足でシュート。これは惜しくもゴール右に外れた。前半から原口が積極的にシュートを放つ。

 だが、先制したのはシャルケだった。39分、右サイドを抜け出したMFベンジャミン・スタンブリがクロスを供給。中央に走りこんできたMFスアト・セルダルがワントラップからシュート。これが決まり、シャルケが先制に成功した。

 53分にハノーファーが反撃。右サイドのクロスにFWヘンドリック・ヴァイダントが頭で合わせ、後ろに逸れたボールをMFニコライ・ミュラーが頭で合わせるが、これは枠を外れてしまった。

 すると75分にMFリントン・マイナに代え、浅野が投入される。浅野は約15分間の出場だったが、持ち味のスピードを生かしたドリブルなどを見せていた。原口との連携も良く、シャルケゴールを脅かした。

 ハノーファーは終盤に幾度かシャルケゴールに迫るが、ゴールを割ることができず。0-1でシャルケに敗戦した。これでハノーファーは6連敗となり、勝ち点14のまま。残留圏の15位アウグスブルクとの勝ち点差は11となっている。

【得点者】
29分 0-1 スアト・セルダル(シャルケ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top