A・マドリーに痛手。モラタが右足首の捻挫でバルサ戦欠場か?

2019年04月04日(Thu)16時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

アルバロ・モラタ
アルバロ・モラタ【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表FWアルバルト・モラタがバルセロナ戦を欠場する可能性が出てきた。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の3日に報じた。

 チェルシーはユベントスが所有し、ミランに期限付き移籍で加入していたアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを今冬の移籍市場で期限付き移籍で獲得。モラタはチェルシー指揮官マウリツィオ・サッリの構想から外れ、今年1月にチェルシーからアトレティコに期限付き移籍で加入した。今季ここまで公式戦10試合に出場し、4得点を記録している。

 そんなモラタは現地時間の2日に行われたラ・リーガ第30節ジローナ戦で先発。だが、右足首を捻挫し、85分にDFファン・フランとの交代を余儀なくされた。クラブ公式サイトではモラタがジローナ戦後に検査を受け、捻挫と診断されたと発表した。

 クラブ公式サイトでは離脱期間は発表されていないが、同メディアによると、2週間程度の離脱になるという。アトレティコではFWジエゴ・コスタも筋肉系の問題でジローナ戦を欠場。バルセロナ戦出場は不透明だ。となると、バルセロナ戦で起用される可能性のあるFWはアントワーヌ・グリエーズマンとニコラ・カリニッチになる。

 リーグ戦も終盤に迫ってきた中で、首位バルセロナとの勝ち点差を縮められる直接対決のチャンス。だが、この大一番にFW2人を欠いて臨むことになってしまうかもしれない。

【了】

新着記事

↑top