世界最高の活躍を見せたのは誰だ? プレイヤー活躍度ランキング!(20位~16位/3月版)

2019年04月05日(Fri)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

イブラ二世

アレクサンドル・イサク
アレクサンドル・イサクの今季成績(3月31日時点)やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

16位:アレクサンダー・イサク(スウェーデン代表/ヴィレムII)
生年月日:1999年9月21日(19歳)
ポジション:FW
3月成績:リーグ戦4試合出場/7得点1アシスト、EURO予選2試合出場/0得点0アシスト

 身長190cm、FW、スウェーデン生まれということから同国の英雄的存在でもあるズラタン・イブラヒモビッ二世との呼び声が高い逸材。空中戦の強さはピカイチで、周りを使う上手さにも長ける。今後の成長が楽しみな選手だ。ボルシア・ドルトムントでは出場機会に恵まれず、今冬オランダのヴィレムIIに期限付き移籍を決断したが、新天地ではその才能が完全に開花。先月はリーグ戦4試合で7得点1アシストと爆発的な活躍を見せ、データサイト『Who Scored』内では3度もMOMに輝いた。レーティングもすべて8点以上となっている。さらに今月2日のリーグ戦第28節、対ヘラクレス戦でも2得点2アシストを記録。活躍度ランキング4月版ではさらに上の順位で選出される可能性も高い。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top