ベンゲルは慧眼? 節穴? アーセナルで潰れた青田買いイレブン。期待度ほど活躍できなかった男たち【編集部フォーカス】

2019年04月05日(Fri)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

MF

190405_3_getty
左からクインシー、デニウソン、フラン・メリダ、宮市亮【写真:Getty Images】

MF:デニウソン(2006年~2011年)
生年月日:1988年2月16日
アーセナルデビュー時の年齢:18歳
アーセナルでの出場数:153試合出場10得点14アシスト
その後の所属クラブ
2011年~2015年 サン・パウロ
2015/16 アル・ワフダ
2016年 クルゼイロ
2016年~2018年 アル・ワフダ
2018/19 ボタフォゴ
代表歴:元U-17ブラジル代表

 ブラジル出身のデニウソンは、2008/09シーズンは主力としてリーグ戦37試合に出場し3得点7アシストと活躍した。しかし、結局は定着できずブラジルに帰国。A代表に招集されたことはあったが出場することはなく、名前を覚えているファンも今では少ない。

MF:フラン・メリダ(2007年~2010年)
生年月日:1990年3月4日
アーセナルデビュー時の年齢:17歳
アーセナルでの出場数:17試合出場2得点2アシスト
その後の所属クラブ
2010~2012 アトレティコ・マドリー
2011年 ブラガ
2012/13 エルクレス
2013/14 アトレチコ・パラナエンセ
2015/16 ウエスカ
2016年~ オサスナ
代表歴:元U-21スペイン代表

 バルセロナの下部組織から2007年にやって来たフラン・メリダ。当時、スペインとイングランドにおける法律の違いの隙を突き、裁判沙汰にまで発展する騒動を起こしながらアーセナルに入団。同じ境遇のセスクのような成長が期待されたが、輝きを放つことはなかった。その後はポルトガルやブラジルでもプレー。ベンゲル監督は度々将来を嘱望する声を発していたが、ついに重要な役割を与えることはなかった。現在は2部のオサスナに所属している。

MF:クインシー(2003年~2006年)
生年月日:1986年4月15日
アーセナルデビュー時の年齢:17歳
アーセナルでの出場数:5試合出場0得点
その後の所属クラブ
2006年~2010 スパルタク・モスクワ
2007/08 セルタ
2008/09 バーミンガム
2009年 カーディフ
2010年 ポーツマス
2010/11 アル・サッド
2010/11 マラガ
2011年~2013年 パナシナイコス
2014/15 ボアビスタ
2016年 NEC
代表歴:元ガーナ代表

 日本のファンにとってクインシーのイメージは2005年のワールドユース(現U-20ワールドカップ)だろう。U-20オランダ代表の一員だったクインシーは、日本の守備網を粉砕した。凄まじいドリブル突破は世界を席巻するかに思われたが、アーセナルでは不発。その後も様々なクラブを転々としたが、開花することはなかった。

MF:宮市亮(2011年~2015年)
生年月日:1992年12月14日
アーセナルデビュー時の年齢:18歳
アーセナルでの出場数:7試合出場0得点
その後の所属クラブ
2011年 フェイエノールト
2012年 ボルトン
2012/13 ウィガン
2014/2015 トゥウェンテ
2015年~ ザンクトパウリ
代表歴:元日本代表

 中京大中京高校からアーセナルに入団。就労ビザ発行基準を満たしていなかったため、オランダのフェイエノールトへ期限付き移籍。そこで結果を残したものの、アーセナルで活躍することはできなかった。長期の怪我が多いが、その度に苦しいリハビリを乗り越えてきた。現在はザンクトパウリでプレーしている。

【次ページ】FW

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top