ハメス、スペイン国籍取得もレアル構想外か?マンUやアーセナルなどプレミア複数クラブが興味

2019年04月09日(Tue)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ハメス・ロドリゲス
ハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがスペイン国籍を取得したが、レアル・マドリー残留の可能性は低いかもしれない。同選手にはプレミアリーグの複数クラブが獲得に興味を示している。英メディア『ミラー』などが現地時間の9日に報じた。

 ハメスは2013年にポルトガル1部のポルトからフランス・リーグアンのモナコへ移籍。2013/14シーズンにはリーグ最多アシストを記録し、ベストイレブンにも選出された。さらに、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にも貢献した。そして、2014年7月にレアルへの移籍を果たした。だが、MFルーカス・バスケスなどの台頭もあり、2017年にバイエルンへ2年間の期限付き移籍となった。

 今季のハメスは公式戦25試合に出場し、7得点6アシストを記録している。シーズン終了後にはマドリーに復帰する予定。また、8日付のスペイン紙『マルカ』によると、ハメスはスペイン国籍を取得したという。これにより、EU圏外選手とは別に登録できるようになった。

 だが、『ミラー』によれば、指揮官ジネディーヌ・ジダンの構想からは外れていて、本人が復帰を希望しても、ポジションを与えられる可能性は低いという。そんなハメスにはアーセナルやリバプール、マンチェスター・ユナイテッド、さらにはユベントスも獲得に興味を示しているようだ。

 ユナイテッドは今季限りで契約が満了するMFファン・マタの後釜として、ハメス獲得を目指しているとも伝えられている。スペイン国籍を取得した27歳の去就は…

【了】

新着記事

FChan TV

↑top