北中米カリブ海王者を決めるゴールド杯の組み合わせが発表。米国は因縁のトリニダード・トバゴ&パナマと同組

2019年04月11日(Thu)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

クリスティアン・プリシッチ
クリスティアン・プリシッチ【写真:Getty Images】

 北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)は現地時間の10日、北中米カリブ海の王者を決めるゴールドカップの組み合わせと日程を発表した。

 6月15日から7月7日までアメリカで開催される同大会はカリブ海地域のカリブ海予選と中米地域のコパ・セントロアメリカーナを勝ち抜いたチームに加え、予選免除となっているアメリカ、メキシコ、カナダの計16チームが参加する。

 最多10回の優勝を誇るFIFAランク18位のメキシコはカナダ、マルティニーク、キューバと同組。レアル・マドリーGKケイラー・ナバス率いるコスタリカはハイチ、ニカラグア、バミューダ諸島と同組になった。

 FIFAランク24位のアメリカはパナマ、トリニダード・トバゴ、ガイアナと同組になった。アメリカにとって、パナマとトリニダード・トバゴは因縁の相手となるだろう。ロシアワールドカップ予選の悪夢が蘇ってくる。

 2017年10月にロシアワールドカップの最終予選が行われ、最終戦前に3位でワールドカップ出場圏内だったアメリカは最下位だったトリニダード・トバゴにまさかの敗戦。逆転でパナマが3位になり、初のワールドカップ出場権を獲得。また、ホンジュラスにも抜かれ、プレーオフにも進出できなかった。

 逆転で本大会に出場したパナマと最終戦で負けたトリニダード・トバゴが同組に。これでアメリカはゴールドカップでワールドカップ予選の借りを返すチャンスを得た。

組み合わせは以下の通り
▽グループA
メキシコ
カナダ
マルティニーク
キューバ

▽グループB
コスタリカ
ハイチ
ニカラグア
バミューダ諸島

▽グループC
ホンジュラス
ジャマイカ
エル・サルバドル
キュラソー島

▽グループD
アメリカ
パナマ
トリニダード・トバゴ
ガイアナ

【了】

新着記事

↑top