リール会長、23歳FWの移籍を容認か?アーセナルが狙うも移籍金は…

2019年04月16日(Tue)14時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ニコラ・ペペ
ニコラ・ペペ【写真:Getty Images】

 フランス・リーグアンのリール会長が、同クラブに所属するコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺの移籍を容認したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 コートジボワール代表で23歳のぺぺは2017年にフランスのアンジェから同じくフランスのリールに移籍。今季ここまで公式戦35試合に出場し、20得点を記録しているウィンガーである。

 そんなぺぺには欧州のビッグクラブからの興味が伝えられていて、その筆頭にアーセナルが挙げられてる。アーセナルはFWダニー・ウェルベックが足首の骨折で長期離脱を強いられ、同選手との来季以降の契約をしない以降である。

 アーセナルは新たなウィンガーを補強し、戦力アップを期待している。だが、同メディアによると、先月にアーセナルはリール側にぺぺの移籍金が8000万ユーロ(約101億円)以上であると伝えられたという。夏の補強資金が限られているアーセナルにとっては厳しい金額だ。

 また、フランス『テレフット』によると、リール会長が「4、5人の選手が今夏にクラブを出ることになるだろう。私はぺぺの移籍に関してはイエスと言うだろう」と話したという。果たして、ぺぺはアーセナル移籍となるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top