“ニューネイマール”争奪戦はプレミア2クラブがリードか?ドルトやユーベが興味も…

2019年04月16日(Tue)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ダビド・ネレス
ダビド・ネレス【写真:Getty Images】

 オランダ・エールディビジのアヤックスに所属する22歳のブラジル代表FWダビド・ネレス争奪戦はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルがリードしているようだ。

 ネレスにはリバプール、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマン(PSG)、ドルトムント、ユベントス、エバートンなど、複数のクラブから関心を示されている。今夏の去就が注目される22歳のブラジル代表FWである。

 11日付の英紙『メトロ』によると、他のクラブに先駆けてアーセナルが交渉を開始し、ネレスに対して本気度を示している。ユナイテッドも本腰を入れているようで、同選手に対しての獲得オファーの準備を進めているとという。

 同メディアによると、リバプール指揮官ユルゲン・クロップはアタッカーの補強を優先している。ドルトムントはイングランド代表MFジェイドン・サンチョが移籍した場合に限り、ネレスの獲得に動き出すという。さらに、最初に興味を示したエバートンはプレミアクラブとの争奪戦を避け、ターゲットを変えることにしようだ。

 果たして、“ニューネイマール”とも称されるネレスはどのクラブに移籍することになるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top