ミラン、終了間際の失点で痛いドロー。ローマ次第でCL出場権獲得圏外へ…

2019年04月20日(Sat)21時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ミランとパルマ
ミランとパルマ【写真:Getty Images】

【パルマ 1-1 ミラン セリエA第33節】

 イタリア・セリエA第33節が現地時間の20日に行われ、4位ミランが14位パルマと対戦し、1-1の引き分けとなった。

 前節ラツィオに勝利したミランはワントップにピオンテクを起用。その後ろにボリーニとスソを配置した。GKにはジャンルイジ・ドンナルンマが復帰を果たした。対するパルマは5バックを採用。2トップにはチェラヴォーロとジェルビーニョが入った。

 ミランは立ち上がりパルマの引いて守る5バックに苦しみ、中々ペナルティエリアに入り込むことができない。逆にパルマはカウンターからチャンスを伺う。すると18分、パルマは右サイドからのクロスにバリッラがオーバーヘッドキック。ドンナルンマは動くことができなかったが、ゴール左に外れた。

 39分にはまたもパルマがチャンスを作り出す。右コーナーキックからニアでチェラヴォーロが頭でフリック。これはドンナルンマが触るが、ファーサイドのジェルビーニョへ。これをダイレクトでシュートを放つも、大きく枠を外れてしまう。

 だが、前半押され気味だったミランが先制に成功する。70分、右サイドで受けたスソが仕掛けると、速いクロスを供給。これをニアに走り込んできたカスティジェホが頭で合わせた。これが決まり、ミランが先制に成功した。

 さらに73分、浮き球のスルーパスに抜け出したピオンテクがGKと1対1に。左から走ってきたクトローネに横パス。これを決め、追加点のように思われたが、ピオンテクがオフサイドポジションにいたため、ゴールは取り消された。

 すると87分、ペナルティエリア手前の左寄りの位置でパルマはFKを獲得。ブルーノ・アウヴェスがこれを決め、ミランは終了間際に同点に追いつかれた。試合はこのまま終了し、1-1の引き分けに終わった。

 勝ち点3を逃したミランはインテルと試合を行う5位ローマが勝利すると、ローマに抜かれ、来季のUEFAチャンピオンズリーグ獲得圏内の4位から5位に転落する。

【得点者】
69分 0-1 カスティジェホ(ミラン)
87分 1-1 ブルーノ・アルヴェス(パルマ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top