奥川雅也が今季3ゴール目!キールは逆転負けで昇格が遠のく…

2019年04月20日(土)22時27分配信

photo Getty Images
タグ: , , ,

奥川雅也
奥川雅也【写真:Getty Images】

【ホルシュタイン・キール 1-2 パダーボルン ブンデスリーガ2部第30節】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部第30節が現地時間の20日に行われ、FW奥川雅也が所属する5位ホルシュタイン・キールが4位パダーボルンと対戦し、1-2で敗れた。

 奥川は2トップの一角でこの日も先発出場を果たし、6試合連続のスタメンとなった。スペースに抜け出しクロスを送るなど、持ち味を出していた。47分には先制となるゴールも決めている。

 12分、キールはDFのミスから自陣で相手にボールを奪われ、スヴェンにシュートを打たれるも、ゴール右に外れる。続く15分、右サイドを崩され、グラウンダーのクロスを入れられるも、キールDFがニアで防ぐ。序盤からキールは攻められる時間が多くなってしまう。

 だが16分、右サイドのスペースに抜け出した奥川が中央にクロス。中には2人が入っていたが、DFにカットされチャンスを生かすことができない。

 後半開始早々にキールがチャンスを作る。47分、左サイドを抜け出したホンザクが中央へクロス。これを中央に走り込んだ奥川が合わせるが、オフサイドの判定。ゴールとはならなかった。だがその直後、奥川にチャンスが訪れる。右サイドでジャニックが粘り、グラウンダーのパスを供給。これを奥川が中央で合わせ、ゴールに突き刺す。奥川の今季3得点目でキールが先制点を奪った。

 奥川のゴールで勢いに乗りたいキールだったが、57分にカイのゴールで同点に追いつかれてしまう。さらに終了間際の82分、右サイドでスローインをリスタート。素早く始めたパダーボルンは左サイドに展開。左サイドのペナルティエリア手前で受けたクリストファーが右足で決め、パダーボルンが勝ち越しに成功した。

 勝ち越しされたキールは最後まで追加点を奪うことができず、1-2の逆転負けを喫した。敗戦したキールは暫定で5位も、他チームの結果次第では7位に転落する可能性が出てきた。勝ち点も46でプレーオフ圏内の3位パダーボルンとの差は5となってしまった。

【得点者】
47分 1-0 奥川雅也(ホルシュタイン・キール)
57分 1-1 カイ(パダーボルン)
82分 1-2 クリストファー(パダーボルン)

【了】

新着記事

↑top