20歳ムバッペ、史上最年少でリーグアン30得点。フランス人選手30点は29年ぶり

2019年04月22日(Mon)15時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

キリアン・ムバッペ
パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間21日に行われたフランス・リーグアン第33節のモナコ戦に3-1の勝利を収め、今季のリーグアン優勝を確定させた。ハットトリックでチームの全得点を記録したフランス代表FWキリアン・ムバッペは複数の記録を達成している。

 ムバッペは20歳にして早くもキャリア5回目のハットトリック。この日の対戦相手だった古巣モナコで記録していた2回に加え、PSGでは今季のリーグ戦で3回のハットトリックを達成している(10月のリヨン戦では4得点)。

 これで今季リーグアンでの得点数は30点の大台に乗せた。得点ランク2位につけるリールのFWニコラ・ぺぺに11点の大差をつけ、自身初の得点王をほぼ確実としている。

『Opta』などによれば、リーグアンでシーズン30得点以上を記録した選手としてはムバッペは史上最年少。1966/67シーズンに21歳で31得点を挙げたエルヴェ・レヴェリ氏がこれまでの最年少だったが、52年ぶりに記録を塗り替えた。

 また、リーグアンでフランス人選手が年間30得点以上を挙げたのは1989/90シーズンのジャン=ピエール・パパン氏以来29年ぶりのこと。欧州5大リーグでもティエリ・アンリ氏が2003/04シーズンにアーセナルで30点を挙げて以来15年ぶりとなった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top