ナポリ指揮官、クリバリの放出を容認?「移籍したい選手を引き止めない」

2019年04月28日(Sun)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

カルロ・アンチェロッティ
カルロ・アンチェロッティ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから関心を抱かれている。ナポリ指揮官カルロ・アンチェロッティは移籍したい選手を引き止めない考えであることを示した。英メディア『サン』などが現地時間の27日に報じた。

 フランスのメス下部組織出身のクリバリは2010年にトップチームデビュー。その後、2012年にベルギーのヘンクへ移籍を果たした。そして、2014年にナポリに移籍し、セネガル代表のレギュラーCBにまで成長した。

 そんなクリバリには以前からレアル・マドリーやユナイテッドからの関心が伝えられていて、特にユナイテッドはジョゼ・モウリーニョ前指揮官が熱望していた。現在もユナイテッドは獲得を目指していると報じられていて、DFフィルジル・ファン・ダイクがリバプールに移籍した際の7500万ポンド(約108億円)を超えるDF史上最高額の1億ポンド(約144億円)が必要と言われている。

 同メディアによると、指揮官アンチェロッティはインタビューで「我々は新しい選手を獲得することができる。ただ、私は移籍したい選手を引き止めたりはしない。私のキャリアにおいて、それは今までしたことはないよ」と話したという。

 移籍の噂があるクリバリやリバプールなどが興味を示しているFWロレンツォ・インシーニェが移籍を希望すれば、両選手を放出となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top