プレミア得点王はアフリカ出身の3選手!サラーが2季連続

2019年05月13日(Mon)1時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

モハメド・サラー
モハメド・サラー【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグの最終節が現地時間の12日に行われ、マンチェスター・シティが連覇を果たし、プレミアリーグでは4度目の優勝を果たした。今季のプレミアの優勝争いは最終節までもつれ込み、勝ち点1差でシティが優勝を勝ち取った。

 今季は得点王争いも熾烈となっていて、第37節終了時点ではサラーが22点でトップ。20得点で2位タイにアーセナルFWピエール=エメリク・オーバメヤン、リバプールFWサディオ・マネ、シティFWセルヒオ・アグエロとなっていた。

 最終節ではサラーが無得点に終わり、マネが2得点を決めた。また、オーバメヤンもバーンリー戦で2得点を決めており、3選手が22点で並んだ。一方、アグエロは優勝を決めたブライトン戦で奪ったのは1点。この結果、マネ、オーバメヤン、サラーが得点王に輝き、アグエロが惜しくも得点王を逃した。

1位 22ゴール
モハメド・サラー
ピエール=エメリク・オーバメヤン
サディオ・マネ

4位 21ゴール
セルヒオ・アグエロ

5位 18ゴール
ジェイミー・ヴァーディ

【了】

新着記事

FChan TV

↑top