ミラン、CL出場逃すと主力売却が必要に? PSGが61億円で守護神獲得を狙う

2019年05月16日(Thu)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジャンルイジ・ドンナルンマ
ジャンルイジ・ドンナルンマ【写真:Getty Images】

 ミランがチャンピオンズリーグ(CL)出場を逃した場合、チームに所属する20歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを売却する必要が出てくるかもしれない。15日に伊メディア『ミランライブ』が報じている。

 CL出場による収益を当てにしていることもあり、4位以内に入らなければFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)に抵触する恐れがある。それを避けるためには、主力選手を売却することで収支のバランスを取らなければならない。同メディアによると、そうなった場合の売却候補として浮上したのがドンナルンマだという。パリ・サンジェルマン(PSG)が同選手の獲得を狙っており、移籍金5000万ユーロ(約61億4000万円)を準備しているとのこと。

 FFP違反を指摘されると、ヨーロッパリーグ(EL)などの欧州大会に参加できなくなる。それはミランにとって大きな打撃だ。昨年6月にもFFP違反によるEL禁止処分を受けたが、この時はスポーツ仲裁裁判所(CAS)に上訴し、決定が覆ったことでEL参加が認められた。しかし、2度目は許されないかもしれない。

【了】

新着記事

↑top