英代表19歳FW、マンU興味も今夏の残留を示唆。「来季の目標はタイトル」

2019年05月19日(Sun)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ジェイドン・サンチョ
ジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するイングランド代表FWジェイドン・サンチョが、同クラブへの残留を示唆したようだ。スペイン『アス』などが現地時間の19日に報じた。

 サンチョはマンチェスター・シティのユースからドルトムントに加入し、2017年にブンデスリーガでデビュー。ドルトムントがシティに支払った移籍金はわずか800万ポンド(約11億円)とされているが、同選手の評価は急上昇。今季公式戦43試合に出場し、13得点19アシストを記録。リーグ戦では全試合に出場している。

 そんな19歳のサンチョにはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが獲得に興味を示していた。だが、同選手は残留を希望し、ドルトムントでのタイトル奪取に燃えている。

 サンチョは最終節ボルシアMG戦後のインタビューで「僕は今季のプレーに満足している。こんな風になるなんて思わなかった。最初、僕はコンスタントにプレーできなかった。だが、今季途中から先発起用されるようになった。それはハードワークのおかげだよ。来季、僕らの目標はタイトルを獲ること。2位になることじゃない」と来季の目標を話した。

 サンチョはこのまま残留し、ドルトムントでのタイトル獲得となるのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top