レアルGK、4大会連続でゴールドカップ欠場が決定。指揮官「複雑な状況にある」

2019年06月07日(Fri)15時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ケイラー・ナバス
ケイラー・ナバス【写真:Getty Images】

 コスタリカサッカー連盟は現地時間の5日、CONCACAFゴールドカップ2019に臨むコスタリカ代表メンバー23名を発表した。現地時間6日付のスペイン『マルカ』によると、レアル・マドリーGKケイラー・ナバスは4大会連続で欠場することになるという。

 現在ナバスの去就は不透明。指揮官ジネディーヌ・ジダンがベルギー代表GKティボー・クルトワを正守護神と考えているため、来季もカップ戦要員となる可能性が高い。ナバス本人が出場機会を求めているため、今夏の移籍が噂されている。同選手にはGKジャンルイジ・ブッフォンが退団を表明したパリ・サンジェルマンが興味を示しているという。

 コスタリカ指揮官グスタボ・マトサスはナバスを代表から外した理由を「彼は今複雑な状況にある。クラブを去ることになるだろう。彼は代表チームでプレーするのにベストなメンタルコンディションではない」と説明した。

 コスタリカ代表から落選したナバスはこれで4大会連続でゴールドカップ欠場となる。ナバスが2014年にレアルに移籍して以降の2015、2017、2019年と一度もゴールドカップに参加していない。さらに、同選手がレアルに移籍する前の2013年大会も怪我で招集を見送られていた。ナバスは2011年以降ゴールドカップに出場していないことになる。

【了】

新着記事

↑top