セルヒオ・ラモス、代表勝利数“世界新記録”達成。カシージャス上回る122勝

2019年06月08日(Sat)16時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セルヒオ・ラモス
スペイン代表のセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、世界のサッカー界で代表チームでの勝利数が最も多い選手となった。スペイン紙『アス』などが伝えている。

 スペイン代表は現地時間7日に行われたEURO2020予選の試合でフェロー諸島代表と対戦し、アウェイで4-1の勝利を飾った。先発で出場したS・ラモスは前半5分にチームの先制点も挙げて勝利に貢献した。

 S・ラモスにとってはスペイン代表で164試合目となる出場であり、そのうち122試合に勝利を収めている。167試合出場で121勝を挙げていたGKイケル・カシージャスの記録を上回り、スペインおよびサッカー界全体における代表チームでの最多勝利数記録を更新した。

 スペインのデータの専門家ミスター・チップ氏によれば、勝利数の歴代3位はシャビ・エルナンデス氏の100勝、4位はヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタの96勝で、4位までをスペイン代表の選手が独占している。5位は世界最多のキャップ数記録を持つエジプトのアフメド・ハッサン氏で、184試合で95勝。6位にはフランスのリリアン・テュラム氏(94勝)、7位にはポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド(92勝)が続いている。

 S・ラモスはあと3試合に出場すればキャップ数でもカシージャスに並ぶスペイン歴代最多となり、4試合に出場すれば上回る。またフェロー諸島戦での得点は代表での通算19点目であり、DFながらもスペイン代表の歴代11位と上位に位置している。

【了】

新着記事

↑top