元鹿島のレオナルド氏がPSG復帰。6年ぶりに再びスポーツディレクター就任

2019年06月15日(Sat)15時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

レオナルド
レオナルド氏【写真:Getty Images】

 フランスのパリ・サンジェルマン(PSG)は14日、元ブラジル代表のレオナルド氏がクラブのスポーツディレクター(SD)として復帰することを発表した。

 現役時代に日本の鹿島アントラーズやPSG、ミランなどで活躍したレオナルド氏。PSGでは2011年から2013年までSDを務め、チアゴ・シウバやマルコ・ヴェッラッティ、ズラタン・イブラヒモビッチなどチームの中心となる数多くの選手たちの獲得に携わった。

 2013年5月には試合後に審判を押した問題で活動停止処分を受けたあと辞任。昨年夏にはミランのSDに就任したが、シーズン終了後に1年での退任が発表されていた。

「またPSGに戻ってくることを本当に楽しみにしている。このクラブは私のキャリアにとっても人生にとっても大きな存在だ。再びこのクラブの一員となれることに強い熱意とエネルギーを抱いている」とレオナルド氏は復帰に際してコメントしている。

 一方でレオナルド氏が去ったミランは、パオロ・マルディーニ氏が新たなテクニカルディレクターに、ズボニミール・ボバン氏がチーフフットボールオフィサーに就任することを発表。2人のレジェンドによる新体制をスタートさせることになった。

【了】

新着記事

↑top