リール24歳FWの代理人がPSG行きを示唆。「PSGは可能性がある」

2019年07月14日(Sun)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ニコラ・ペペ
ニコラ・ペペ【写真:Getty Images】

 フランス・リーグアンのコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺは、今夏移籍市場での注目株の一人である。同選手の代理人がパリ・サンジェルマン移籍を示唆したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の13日に報じた。

 ペペはフランスのアンジェから2017年7月にリールに移籍。昨季は公式戦41試合に出場して23得点12アシストを記録している。そんなぺぺにはマンチェスター・ユナイテッドやリバプール、さらにアーセナルが獲得に興味を示していて、リバプールと合意間近とも報じられていた。

 そんな中、ぺぺの代理人がフランスのTV番組『レキップ・メルカート』で「ぺぺの目標は正しいクラブとサインをすることだ。PSGは可能性があるね。彼にいくつかのクラブから関心がある。彼にとって一番重要なのは、求められることと、彼がプレーでき成長することができる良いクラブに行くことだ」と話し、PSG行きを示唆している。

 ユナイテッドやリバプール、アーセナルやPSGの他にエバートンもぺぺ獲得に興味を示しているが、移籍を明言している同選手は来季、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top