スマホゲーム『キャプテン翼』世界大会・東京ROUNDとパリROUNDが開催。優勝者は9月の決勝大会へ

2019年07月18日(Thu)14時47分配信

photo KLab
Tags:

20190718_tanaka_klab
東京ROUNDで優勝した「田中さんDL」選手【写真提供:KLab株式会社】

 KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田英克)はこのほど、同社が提供する対戦型サッカーシミュレーションゲーム『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のオフライン大会を開催し、東京ROUNDとパリROUNDで優勝者が決定したことを発表した。

 同ゲームは、人気サッカー作品『キャプテン翼』を題材にした対戦型スマートフォンゲーム。作品に登場する好きな選手を揃えて自分だけのドリームチームを作り、全国のプレイヤーと競い合えるだけでなく、原作ストーリーの追体験ができる。日本だけでなく世界各国でダウンロードされている人気作品だ。

 同社では「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」と題し、世界4都市でオフライン予選大会とアプリ内で開催されるオンライン予選大会を実施。各大会で選ばれた16名が、9月14日に東京で開催される決勝大会に進出するという。

 6月15日に行われた東京ROUNDでは、最後はPK戦にもつれる激戦を「田中さんDL」選手が制し、決勝大会への出場権を手にした。

 また、同社は7月4日~7日にパリで開催されていた「Japan Expo 2019」に出展。そこで同ゲームのパリROUNDを開催。ハイレベルな戦いを制した「FCS Bijjie」選手が優勝した。

 なお、予選大会は東京以外では4月にドバイで開催。次回は香港で開催する予定だという。

【了】

新着記事

↑top