レンヌ会長、アーセナル主将獲得合意を否定。6月に打診も断られたと明かす

2019年07月23日(Tue)20時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ロラン・コシエルニー
アーセナルのロラン・コシエルニー【写真:Getty Images】

 フランス1部のレンヌはアーセナルの元フランス代表DFロラン・コシエルニーの獲得に向けて個人合意に達したとも報じられたが、オリビエ・レタン会長は合意を否定した。仏紙『フィガロ』など複数メディアが伝えている。

 昨季からアーセナルの主将も務める33歳のコシエルニーだが、今夏のプレシーズンキャンプへの帯同を拒否してクラブと衝突。移籍を希望しているとみられ、母国フランスの複数クラブからの関心が噂されていた。

 その中からレンヌが優位に立ち、コシエルニーと個人合意に達したとの報道もあった。だがレタン会長は「我々もその話を君たちと同じように(メディアで)知った」と合意を否定している。

「コシエルニーに退団の可能性があると聞いた時、アーセナルに本当かどうか確認をとったのは事実だ。だが6月半ばに返事があり、アーセナルは彼との契約延長を望んでいるとのことだった。それ以来連絡は取っていない」と会長はレンヌの状況について説明した。

 コシエルニーに対しては他にボルドーからの関心も噂される。ボルドーのパウロ・ソウザ監督は、コシエルニーを「どのチームも欲しいような選手」と称賛しつつ、同選手を含めたセンターバックの新戦力候補と交渉を行っていることを示唆している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top