19歳FWがユベントスからエバートンに移籍。5年契約を締結

2019年08月04日(Sun)20時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

モイーズ・キーン
モイーズ・キーン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのエバートンが現地時間の4日、イタリア・セリエAのユベントスからイタリア代表FWモイーズ・キーンの獲得をクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。

 現地時間2日付の英メディア『ミラー』によると、エバートンがユベントスに3000万ポンド(約39億円)のオファーを提示し、合意に達したと報じられていた。そして、エバートンはキーンと5年契約を締結。2024年6月30日までの契約となると発表されている。

 キーンはエバートンの公式サイトで「僕はエバートンのユニフォームを着ることができて本当に誇りに思う。このチームでベストを尽くすよ。僕もそうだが、エバートンは将来を考えてくれている。だからサインしたんだ」とコメントしている。

 現在19歳のキーンは昨季リーグ戦13試合に出場し、4試合連続得点を含む計6ゴールを記録した。またイタリア代表としても既にデビューをしており、同国史上2番目に若い年齢となる19歳23日でゴールを記録するなど同国代表としての将来も期待されている。

【了】

新着記事

↑top