中島翔哉、ポルトでの公式戦デビューはお預け。監督は「戦術的決断」

2019年08月08日(Thu)18時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

中島翔哉
ポルトの中島翔哉【写真:Getty Images】

 ポルトガル1部のポルトに加入した日本代表FW中島翔哉は、新天地での公式戦デビューがお預けとなった。監督は“戦術的決断”によるものだと説明している。

 ポルトは現地時間7日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦1stレグの試合でロシアのクラスノダールと対戦。アウェイで1-0の勝利を収めたが、中島はロシアまで帯同しながらもベンチ入りしなかった。

 今季から加入して背番号「10」を与えられ、この試合でのデビューが期待されていた中島の欠場は現地メディアにとっても予想外。ポルトガル『ゼロゼロ』は「ベンチに目を向けると、今季ポルトの最大の補強の一人である中島の不在には驚かざるを得ない」と記している。

 セルジオ・コンセイソン監督は試合後に中島の欠場についてコメント。「プレーの様々な局面や、ベンチに置いておきたい選択肢について計画を練った上での決断だ。今日はこういう選手たちを選んだ。中島や(ヨルダン・)オソリオや(レンソ・)サラビアが外れたが、土曜日には別の選手たちかもしれない」と説明している。

 現地時間10日土曜日には、ポルトはアウェイでポルトガルリーグ開幕戦のジル・ビセンテ戦を戦う。中島は次こそポルトでの公式戦デビューを飾ることができるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top