久保建英のバジャドリー移籍はロナウド氏の独断?指揮官「知らないね」

2019年08月09日(Fri)20時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属する日本代表FW久保建英のバジャドリー移籍について、同クラブ指揮官セルヒオ・ゴンザレスは「知らない」とコメントしている。スペイン『アス』などが現地時間の9日に報じた。

 7日付のスペイン『マルカ』によると、久保がバジャドリーにレンタル移籍する可能性を報じていた。だが、『アス』によると、久保について質問されたバジャドリー指揮官ゴンザレスがインタビューで「私は何も知らないね。それについて知るまで私の口からはコメントできない」と話したという。

 同メディアは、バジャドリーのオーナーを務める元ブラジル代表FWロナウド氏が久保の移籍に関して独断で話を進めているため、クラブの誰もがこの話については知らないのだろうと報じている。

 今年6月にマドリー移籍が決まった久保はトップチームのプレシーズンツアーに帯同し、プレシーズンマッチに出場。しかし、7日に行われたザルツブルク戦の20名には入らず、Bチーム(レアル・マドリー・カスティージャ)に合流し、同日のアルコルコンとの練習試合に出場していた。

 果たして久保はバジャドリーにレンタル移籍し、スペイン1部でプレーするのか。それとも、レアルのトップチームの練習に参加しながら、カスティージャで3部の試合に出場することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top