バジャドリー

ペドリこそイニエスタの正統後継者。バルセロナ加入半年で主力に、驚異の18歳は偉大な先駆者にそっくり【分析コラム】

バルセロナはようやく本来の姿を取り戻しつつある。昨年12月からリーグ戦7試合で一度しか負けておらず、現在は6戦無敗を継続している。1月3日に行われた新年初戦のラ・リーガ第17節のウエスカ戦も1-0で勝利した。過密日程をこなし、勝ち点を積み重ねていくなかで目立ったのは18歳のMFペドリの躍動だ。加入半年でいまやレギュラーの一角に収まりつつある。(文:舩木渉)2021年1月掲載。

もう「未完の大器」とは言わせない! デンベレがバルセロナに光を照らす。最も成長を感じた79分の出来事【分析コラム】

ラ・リーガ第29節、バルセロナ対バジャドリーが現地時間5日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。バルセロナはこれで首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差を1位に縮めることに成功。リーグタイトル奪還に向け、追い風が吹いている。そんなバルセロナに歓喜をもたらしたのは、今季あらゆる面で成長を見せるウスマンヌ・デンベレだった。(文:小澤祐作)

バルセロナ、文句なしの90分。メッシも気持ちよくプレー、新システムはどのように機能したのか【分析コラム】

ラ・リーガ第15節、バジャドリー対バルセロナが現地時間22日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。ロナルド・クーマン監督はこの試合で今季初めてスタートからの3バックシステムを採用。そして見事に完勝を収めている。では、3バックシステムはどのように機能したのだろうか。(文:小澤祐作)

ラ・リーガ全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、ラ・リーガに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top