バジャドリー

20201022_laliga_getty

ラ・リーガ全チーム、夏の移籍金総額ランキング。世界を騒がせ、最も“バブリー”だったクラブは?

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。今年も多くの選手が新天地を求め、世界最高レベルの選手も移籍を決断している。各クラブは巨額の資金を投じ、戦力強化に余念がなかった。今回フットボールチャンネル編集部では、ラ・リーガに所属する全20チームの今夏の総支出額ランキングを紹介する(※移籍金は『transfermarkt』を参照)。

セルジ・ロベルト

今更3バック!? 試行錯誤続くバルセロナ。メッシより滅私、真のキープレーヤーは…

現地11日にラ・リーガ第36節が行われ、バルセロナはバジャドリーに1-0で勝利した。勝ち点3は積み上げたものの、突如3バックを採用した試合の内容は散々で、文字通りの辛勝だった。フル稼働が続いている選手たちの疲労も目立つ。残り2試合でリーグ優勝が厳しくなってきた中、バルサはどこに向かおうとしているのだろうか。(文:舩木渉)

久保建英

久保建英をベンチに置くマジョルカの実情。新たなライバル出現でポジション再奪取は困難に

リーガ・エスパニョーラ第22節、マジョルカ対バジャドリーが現地時間1日に行われ、マジョルカは0-1で敗れた。3戦連続でベンチスタートとなった久保建英は59分に登場。2本のシュートを放ったものの、得点につなげることはできなかった。(文:加藤健一)

新着記事

↑top