ヘイニエル
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属する18歳のU-23ブラジル代表MFヘイニエルに関して、ドルトムントも来季のレンタル先候補に浮上した。24日に独紙『フォーカス』が報じている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、ドルトムントが期限付き移籍でヘイニエルを獲得することを検討しているという。過去にアクラフ・ハキミをレンタルで獲得した経験があるため、マドリーとの関係は良好なようだ。ドルトムントの他にレバークーゼンやバジャドリーもヘイニエルに興味を示しているとのこと。

 今年1月にブラジルのフラメンゴからマドリーへ移籍したヘイニエル。主にリザーブチームのカスティージャでプレーしており、将来的にはトップチームでの活躍も見込まれている。ただ、現時点ではそのレベルに達していないため、来季は他クラブへレンタル移籍して武者修行することになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top