レアル・マドリード最新ニュース

マルセロ、ダニエウ・アウヴェス
【写真:Getty Images】



マドリーとバルセロナを退団したベテランSB

 ブラジルの誇る2人のベテランサイドバックが、来季同じチームでプレーする可能性もあるのかもしれない。DFマルセロとDFダニエウ・アウヴェスの去就に注目が集まっている。



【今シーズンのレアル・マドリードはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 マルセロは15年半在籍したレアル・マドリードとの契約が満了し、シーズンを終えたあと退団を表明。シーズン途中でバルセロナに復帰したアウヴェスも、再び別れを告げることを先日表明した。

 現時点で両選手の去就は未定であり、ブラジル復帰なども含めて様々な噂が伝えられている状況。ブラジル『UOL』が報じたところによれば、来季リーガエスパニョーラ1部に復帰するバジャドリードは両選手を獲得することを検討しているという。

 バジャドリードはブラジルのレジェンドである元同国代表FWの“怪物”ロナウド氏がオーナー・会長を務めるクラブ。2021/22シーズンのセグンダ・ディビシオン(2部)を2位で終え、降格から1年での1部復帰を決めている。

 ブラジル代表ではチームメートととして過ごす一方で、スペイン2大クラブの主力選手として長年にわたって競い合い続けてきた2人。34歳と39歳の大ベテランではあるが、クラブで共演する可能性があるとすれば夢のある話かもしれない。

【了】

新着記事

↑top