アンドリー・ルニン
アンドリー・ルニン【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーは15日、ウクライナ代表GKアンドリー・ルニンが今季末までのレンタルでスペイン2部のオビエドに加入することが決定したとして発表を行った。

 現在20歳のルニンは19歳でウクライナA代表デビューを飾るなど、将来を有望視される若手GKのひとり。2018年夏にマドリーに加入し、2018/19シーズンはリーガ1部のレガネスへレンタルされた。

 今季も出場機会を得て経験を積むためレンタルされることになり、昨年8月にバジャドリーに加入。だがリーガ1部の前半戦で出場はなく、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)での2試合出場のみにとどまっていた。

 オビエドはセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で現在17位。34歳のアルゼンチン人GKネレオ・シャンパーニュがレギュラーとしてゴールを守っている。

【了】

新着記事

↑top