レアル、ホームで手痛いドロー。終盤追いつかれて連勝逃す

2019年08月25日(Sun)3時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

カリム・ベンゼマ
カリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 1-1 バジャドリー リーガエスパニョーラ第2節】

 リーガエスパニョーラ第2節のレアル・マドリー対バジャドリーが現地時間24日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 開幕白星スタート同士の第2節。試合の主導権はレアル・マドリーが握ったが、バジャドリーはしっかり守り、前半を0-0で折り返す。

 均衡を破りたいレアル・マドリーは、ベイルやベンゼマがゴールを狙うも得点には至らない。57分にヴィニシウス、68分にヨビッチを投入して、さらに前への圧力を強めていった。

 バジャドリーの速攻にひやりとする場面もあったレアル・マドリーだが、82分に試合が動く。右サイドからヴァランが低いクロスを中へ入れると、ベンゼマが戻りながらコントロール。即座に反転して右足を振り抜き、ゴール右にねじ込んだ。

 しかし、これが決勝点にはならなかった。

 バジャドリーは88分、オスカル・プラーノのスルーパスを受けたセルジ・グアルディオラがGKとの1対1を制して同点弾。土壇場で1-1となった。

 4分のアディショナルタイムで得点は生まれず、1-1で試合終了。優勝を狙うレアル・マドリーにとってはホームゲームで痛いドローとなっている。

【得点者】
82分 1-0 ベンゼマ(レアル・マドリー)
88分 1-1 セルジ・グアルディオラ(バジャドリー)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top