ハメス・ロドリゲス、816日ぶりのレアル復帰戦で無念の負傷退場。全治は不明

2019年08月27日(Tue)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ハメス・ロドリゲス
レアル・マドリーのハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが負傷退場した。

 現地時間24日、リーガエスパニョーラ第2節が行われマドリーはバジャドリーと対戦し1-1の引き分けに終わった。この試合で先発出場したハメスは57分に負傷の為に途中交代を余儀なくされた。なお26日にはマドリーの公式ホームページでハメスの怪我は右ヒラメ筋の筋肉損傷と発表された。

 2年間バイエルンにレンタル移籍をしていたハメスは今季マドリーに復帰を果たした。開幕戦のセルタ戦ではベンチ入りも出番が訪れる事はなかった。しかし実に816日ぶりのマドリーでのプレーとなった試合で思わぬアクシデントに見舞われてしまった。
 
 プレシーズン当初、ジネディーヌ・ジダン監督はハメスを戦力外とみなしていたが、その後のプレーを見て考えを変えたようだ。またハメス自身も移籍を希望しているとしナポリやアトレティコ・マドリーといったクラブが興味を持っていると伝えられてきたが、マドリーに留まる事を決意した模様だ。

 心機一転マドリーでレギュラー取りを目指すハメスにとっては痛恨のチーム離脱、早期での復帰が望まれるところだ。

【了】

新着記事

↑top