C・ロナウド今季初得点。ユベントス、3点リードから追いつかれるも劇的勝利

2019年09月01日(Sun)5時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

【ユベントス 4-3 ナポリ セリエA第2節】

 セリエA第2節のユベントス対ナポリが現地時間8月31日に行われた。試合は4-3でホームのユベントスが勝利している。

 絶対王者のユベントスと、近年その王者に最も近い位置にいたナポリの強豪対決が第2節で実現した。立ち上がりはどちらも好機をつくったが、先制したのはホームチームだ。

 16分、ユベントスはナポリのCKのディフェンスから入り、ボヌッチがインシーニェのシュートをブロックしたところからカウンター発動。ドグラス・コスタが運んで折り返すと、デ・シリオの負傷で急きょ出場したダニーロが投入からわずか30秒ほどでゴールを決めた。さらに19分にはイグアインの技ありゴールでユベントスが追加点。2-0で折り返す。

 後半のスタートから2枚替えをしたナポリは早い時間帯で点差を縮めようと試みるが、次のゴールもユベントス。62分、ドグラス・コスタの折り返しにクリスティアーノ・ロナウドが冷静に合わせて3-0とした。

 これで勝負が決まったかに思われたが、ナポリは諦めない。

 66分、セットプレーからマノラスが決めて1点を返すと、その2分後にはロサーノがゴール。新加入2人の得点で一気に差を縮めた。

 ナポリの反撃はまだ続く。81分、FKのチャンスを得ると、カジェホンがゴール前に送ったボールにまたしても新戦力のディ・ロレンツォが飛び込んでゴール。3点差から追いついた。

 それでも、王者ユベントスは勝ちきってしまう。後半アディショナルタイム、ユベントスがゴール前にFKを入れると、戻りながらの守備となったナポリのクリバリがオウンゴール。土壇場でユベントスの勝ち越し弾が決まり、4-3に。劇的な結末となった。

【得点者】
16分 1-0 ダニーロ(ユベントス)
19分 2-0 イグアイン(ユベントス)
62分 3-0 C・ロナウド(ユベントス)
66分 3-1 マノラス(ナポリ)
68分 3-2 ロサーノ(ナポリ)
81分 3-3 ディ・ロレンツォ(ナポリ)
90+2分 4-3 オウンゴール(ユベントス)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top