レアル、移籍市場最終日に大型補強か。82億円でポルトガル代表MF獲得?

2019年09月02日(Mon)17時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ブルーノ・フェルナンデス
スポルティングCPのブルーノ・フェルナンデス【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーは、移籍市場最終日となる現地時間2日にスポルティングCPのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得を発表する可能性があるとみられている。

 今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムへの移籍に近づいていると報じられながらも実現に至らず、スポルティングでプレーを続けているフェルナンデス。先日にはポルトガルメディアに対し、トッテナムとは個人合意に達していたものの、両クラブ間の交渉が破談に終わったと明かしていた。

 だが、プレミアリーグの2クラブに続いて移籍先候補に浮上し、交渉を行っていると報じられていたマドリーがフェルナンデスの獲得に成功するのかもしれない。スペインの『ESPN』記者マヌ・マルティン氏は公式ツイッターアカウントで、「明日“爆弾発表”が行われる。ブルーノ・フェルナンデスがほぼ決まった」と1日に投稿している。

 現在24歳のフェルナンデスは過去にセリエAのウディネーゼやサンプドリアでもプレー。昨季はMFの選手としては歴代最多記録だとされる公式戦31得点を挙げるなどの活躍でポルトガルリーグ年間MVPにも選出された。英紙『デイリー・メール』はマドリーの支払う移籍金が6400万ポンド(約82億6000万円)になる見通しだと伝えている。

【了】

新着記事

↑top