マンUのイタリア代表DF、パルマへの完全移籍が決定。4年ぶりに母国復帰

2019年09月02日(Mon)19時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マッテオ・ダルミアン
マッテオ・ダルミアン【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドに所属していたイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンは、イタリア・セリエAのパルマへ完全移籍することが決定した。2日に両クラブより発表が行われている。

 パルマ側の発表によれば、契約期間は2023年6月までの4年間。移籍金は公表されていないが、イタリア『スカイ』などの事前報道では150万ユーロ(約1億7500万円)が支払われると伝えられていた。

 現在29歳のダルミアンはミランの下部組織出身で、2006年にトップチームデビュー。その後パドバ(レンタル)、パレルモ、トリノを経て、2015年に推定1270万ポンド(約16億3000万円)とされる移籍金でユナイテッドに加入した。

 ユナイテッドでの1年目は公式戦39試合に出場し、FAカップ優勝などにも貢献。だが徐々に出場機会は減少し、昨季は公式戦わずか7試合の出場にとどまっていた。通算ではユナイテッドでの4年間で公式戦92試合に出場している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top